経営アドバイス・コーナー

業務案内

業務の内容や金額については、お客様のご要望に応じて柔軟にお答えできる体制を整えております。
まずは何でも、ご相談ください。

起票・記帳に関する業務

<起票・記帳指導>
企業経営者の中には、自社は小規模で経理担当者がいないため、税理士事務所に記帳も含め、全部お願いしたいと考えておられる方もいらっしゃるようです。
中小企業で倒産するケースのほとんどが、計数管理の甘さを指摘されています。
逆に、好業績を継続されている中小企業ほど、計数管理を徹底されています。
当事務所は、起票・記帳代行は行わず、指導を徹底することで、顧問先自身に起票・記帳を行っていただきます。
そのことが、経営者の計数感覚を高め、企業の発展に繋がるのです。

イメージ画像

月次巡回監査業務

毎月、顧問先を訪問することで、起票・記帳が、真実性、正確性、網羅性を満たしているかを確認いたします。
毎月訪問することで、正確な数字をスピィーディーに経営者に届けることができます。
顧問先に足を運び、直接お話しをすることでしか得られない顧問先の問題点や、経営者の悩みがあります。
その問題点、悩みの解決をサポートいたします。

会計に関する業務

毎月の訪問によりスピィディーに導き出された正確な数字を基とする会計を、経営に生かしていただきます。
前月までの業績の正確な把握、黒字・赤字の原因、次の行動計画を翌月の早い時期に行うことが優良企業への第一歩です。
数字の持っている意味、数字の見方等の説明させていただくことで、経営者に、数字をよりよく理解していただきます。
また、専用ソフト継続MASシステムを活用した経営改善計画、資金繰計画の作成もサポートいたします。

税務に関する業務

スピィーディーに導き出された正確な数字を基に、決算期までの予測を行います。
決算月から申告期限月までの間に行える節税対策には限度があります。
経営者とのコミュニケーションから得ることができる今後の見通し、過年度の会計データから得ることができる顧問先独自の見通しを考慮することで、より正確な予測が可能となります。
その可能な限り正確な予測を基に、法人税、所得税等の節税対策を行います。
また、経営者が避けて通ることのできない相続税についても、正確な数字が導き出す実際の企業価値の把握を前提に、経営者とコミュニケーションをとりながらサポートいたします。

OA化推進・指導業務

パソコン等のOA機器を最大限活用することで、経理業務の徹底した合理化をサポートいたします。
経理業務は目的ではなく手段です。
正確な数字をスピィーディーに届けることが目的なのです。
また、電子申告、電子納税、電子帳簿等の導入により、時間と場所の節約が可能です。